Swift 構造体

Swiftで構造体をあつかう処理を書いてみた

特に注意したいのは, Swiftではクラスのインスタンスの代入は参照の代入になりますが, 構造体の代入はそのコピーの代入になることです.

また, 構造体のメンバをメソッドからアクセスするには, メソッドにmutatingをつける必要があります.

Swift クラス

Swiftのクラス処理ををひととおり書いてみた.

継承を利用する場合

finalキーワードをスーパークラスやスーパークラスのメソッドにつけることで, 継承できない, あるいは, オーバーライドできないようにすることが可能です.

Swift 辞書 (Dictionary)

Swiftにおける辞書 (Dictionary) 処理をひととおり書いてみた.

Swiftの辞書は順序性が保証されていません.

ちなみに, updateValueメソッドの返り値はAnyObjectを指定しないと警告が出ます.

Swift Optional

SwiftにおけるOpional処理をひととおり書いてみた.
Optional型とはnil (JavaやJavaScriptでいうところのnullに相当 ?) を代入可能な変数の型です.

Optionalの処理で特に重要となるのが,

  • アンラップ
  • オプショナルバインディング
  • オプショナルチェインニング

あたりでしょうか.

Swift 配列処理

Swiftにおける配列処理をひととおり書いてみた.

sortは破壊的なメソッドで配列そのものをソートします. 逆に, sortedは非破壊的なメソッドでソートした新しい配列を返します.
sort, sorted, filter, mapなどは関数型プログラミング言語では頻出するメソッドです.